ホーム 製品情報 通信販売 サポート ユーザー登録
グラフィックソフト メールソフト 語学ソフト 子供向け学習ソフト 趣味・ゲームソフト

メールマジックプロフェッショナル8の新機能


メール配信停止機能

メール配信停止機能を使うことでこれからDMなどのメールを受けたくない受信者を自動的にデータベースから取り外すことができます。
この機能を使うためにメール受信者がメールを送る特定のメールアカウントを準備することが必要です。(例えばxxxxxx@yahoo.co.jp)
このアカウントに届いてるメール配信停止希望のメールを確認して、データベースの「メールアドレス」フィールドに入っているアドレスからのメールが届いている場合、そのデータを自動的にデータベースの「配信停止のレコード」グループに移動します。


フィルタリング機能の強化

同時に3つの条件を、一つのフィールド、または複数のフィールドに設定して、データベースのデータ抽出できます。ANDとORの条件も設定できますので、例えば、千葉県または東京都に住む男性だけなどに抽出することができます。


リッチテキストボタン
リッチテキストメールを簡単に作成できます。メインウィンドウの「リッチテキスト」ボタンをクリックすることでリッチテキストメールのウィザードが表示されます。



データベースの表示メニュー
データベースに「表示」メニューが追加されました。すべてのレコード、選択されたレコード、送信されたレコード、送信されていないレコード、エラーになったレコードの表示に簡単に切り替えることができます。



グループから行を削除
「編集」メニューの「グループから行を削除」を選ぶことで、データベースに残こして、レコードをグループから削除できます。



プレビューウィンドウ
マウスを使って「プレビュー」ウインドウの大きさを調整することで色々な画面サイズ(スマホ、タブレットなど)のプレビューシミュレーションができます。画面の大きさがウインドウの右上に表示されます。
参照のため、人気のスマホ(iPhone、Galaxyなど)の画面サイズが表示されています。
また、データベースで選択したレコードだけをプレビューできます。


Windowsタブレット対応
ツールバーのアイコンが大きくなって、Windowsタブレットで使いやすくなりました。



返信先の設定
返信のメールが差出人のアドレスと別のアドレスに届くように設定できます。



体験版ダウンロード     メールマジックプロフェッショナル8製品情報

spacer
spacer
Copyright (C) infinisys,Ltd. All rights reserved.
株式会社インフィニシスのサイトに記載のある全てのテキスト、及び画像等の無断転載を禁じます。
著作権・免責事項について / プライバシーポリシー
spacer
spacer